本文へスキップ

自分サイズの起業を応援! ジョイライフは50代40代女性の自分サイズ起業(小さな起業)を応援します。

TEL.072-655-2101

〒569-1046 大阪府高槻市

資格を活かす起業を成功させたいなら

資格を活かして起業したいと言う人は多いのではないでしょうか?
リスク無く始めるには、また小さな起業を成功させるには?差別化するには?
初めての小さな起業はどのように始めるといいのでしょうか?

・資格を活かして独立を希望するならまずは自分サイズの起業と自分を知ろう
・行動計画と準備の次はお試しチャレンジ
・3年間頑張る間にやるべきことは
・自分の経験を自分にもお客様にも総動員で提供する

資格を取って独立を希望するなら

資格を活かして独立するなら…最初は副収入につなげるところ、自分サイズの小さな起業を目指してはいかがでしょうか?
同じ資格を取ってもそれを活かすには自分の得意分野と組み合わせたほうが上手くいきます。
まったく経験の無い分野からいきなりスタートするのは簡単ではないでしょう。
経験が無いのならそこでの経験や勉強を積む期間も必要になります。

自分にしかできない得意分野は強みにもなります。そこに起業のヒントもたくさんあります。
自分がだれを一番幸せにできるのか?どんな人・誰のお役にたてるのか?
自分のお客様を明確にすることができます。
資格と自分を組み合わせて、まずは小さくお試し起業しましょう。
そして小さな目標達成を積み重ねていけば成功に繋がっていくでしょう。


スポンサーリンク

まずは行動計画と準備が必要です

チラシ作り、ブログ作り、ホームページ作り、SNSの利用、イベント出店、広告掲載等々やることは沢山あります。
今までにショップや販売経験があるのならすぐに取り掛かれるかもしれませんが、何もかも初めてというのなら、それらを一つずつ準備していかなければなりません。
時には同業者から学ぶこと・情報集めも必要かもしれません。
上手くいくか分からないことにいきなりお金を掛けるのではなく、まずはお試しで小さく始めてみて、そのうち上手くいきそうなら、そこにお金をかけて大きくすればリスクなくできます。

世間に興味を持ってもらうためには最初はある程度の集中した行動も必要です。

・お金を掛けないホームページやブログで発信してみる
・自作のチラシをイベントで配布する
・イベントなどで直接お客様と対面して手ごたえを感じる
(これをやらなくていきなり起業は危険)

その繰り返しと積み重ねが自信となり、徐々に自分のスタイルができていくでしょう

資格を活かすために3年頑張れるかどうかは一つの基準

石の上にも3年!と言いますが、3年間諦めずに継続できるかは最低目標です。
そしてその3年の間にいろいろ努力をして、小さな結果を積み重ねれば、3年経ったときに形ができているはずです。
小さな起業を育てるためには以下の継続が必要です。

・区切りと目標を持つ
・目標達成のためにあの手この手で手を打つ
・数字を徐々に上げて行く努力をする
・結果が出ない時は見せ方やお客様を見直す

資格を活かすのも活かせないのも結局は自分次第です。
何が何でも活かしてやる!それくらいの根性無くしてはできないと思うのです。

資格を取った、イベントでやってみた、客が来なかった、無駄な資格だった…。
資格を取った、ブログ投稿してみた、反応なかった、無駄な資格だった…。
講師になった、セミナー開催告知をSNSでしてみた、反応なかった、無駄だった…。
残念なことにそんなふうに簡単にダメだったと諦める人も多いものです。
>>成功できる人の考え方


スポンサーリンク


自分にしかできないことと資格を組み合わせる

かつてのリーマンショックの時にちょうど資格ブームに乗れました。
その時にセミナーに参加してくださった方々は、他にも様々な資格を持っている女性が多く、リーマンなんかではへこたれない!という女性の強い底力を感じました。
勤めている時には知り合えなかった方々と知り合えたこと、また勤めている時には経験できなかったことを体験できたことは私の宝物となりました。
やる!と決めたゆるがない決心があれば、誰でも資格を活かすことができます。
リーマンで職場を失ったから、自力でホームページを作りカルチャー講師に転身しました。

私は勤めながら資格を取り、休日は資格を通した様々な体験や勉強会にもに費やしていました。
その時は独立するつもりは全く無く、ただ楽しかったから勉強していたのです。
結果的にそれがあったので、すぐに資格を活かすことができました。
もし興味がある、楽しいと思うことがあるなら損得なしで行動しておくほうがいいと思います。

また今の職場で任されたこともしっかり取り組んでおくと将来自分の宝になります。
私は職場でイベント企画も担当していましたし、PCを始め様々なツールも使っていました。
独立してからは前々職の経験も、とにかく自分の経験を全て利用しました。
自分にしか出来ない事を前面に打ち出しました。

生徒を育てる時も持てる力を全て提供していました。
自分にできる事をその時その時出し惜しみせずにやる。
頭で損得を考えて行動しない。
そういった積み重ねがあるからその後に繋がっていくものだと思います。

資格を取っていきなり独立してもお客はいません。
すぐに資格を活かせる場所が見つかるわけでもありません。
でも結局、地道に努力の積み重ねを継続してきた人は結果を残しています。
ぜひ資格と共に自分の経験を活かし、お客様にそれらを全力で提供する方法を考えましょう。