本文へスキップ

自分サイズの起業を応援! ジョイライフは50代40代女性の自分サイズ起業(小さな起業)を応援します。

TEL.072-655-2101

〒569-1046 大阪府高槻市

自分サイズの小さな起業を始める時に必要なこと

ここでは間近で見てきた例や、本からの引用で、スタートに必要な事を簡単に伝えます。

・自分サイズ起業がスタートできる考え方
・ 取り掛かるのが早い人と遅い人の違い
・小さな起業を成功させるために必要な事
・小さな起業で最初に持つべきもの

自分サイズ起業・スタート出来るか出来ないかの考え方の違いは明白

自分のサービスが売れるかどうかを試してみるのには、Jimdoとブログのセットで十分です。

自分が何で起業したいのか?明確に分かっている人には取りあえずネットで売ってみよう!とお勧めしています。 そのためにJimdoやWixの無料ツールを使えばリスクも何もありません。

『1万円起業』の中にもあったケースですが…、何かを始めようと思ったときに、形にすることに拘るあまり、そこから前に進めない人もいます。多いと思います。

ホームページが上手に作れない…、デザインが…、言葉が…、出来ない理由を並べるより、とりあえずホームページを作って売れるかどうかを試してみること。
完璧な形にしたいというのは自分自身の拘りです。
拘りを持つことが悪いわけではありません。

ただ、どんなビジネスでも最初から完璧に形を作ることが出来る人はいません。
ましてやプチ起業なので、反応を見ながらあれこれ修正していけばいいのです。
スタートしないと何も修正できないし、お客様の感想や声を聞くこともできません。


自分サイズの小さな起業・早い人と遅い人の違い

今まで見てきたプチ起業が早い人と遅い人の違いは、どの時点でスタートするか?の違いに他ならないと思います。アイデアの時点でホームページ作成と現物準備を同時進行で進められる人は1年後には結果を出しています。

遅い人は結構、アイデアの時点でとどまっている人が多いようです。
そういう人の言い訳は『売れるわけない』『上手くいきそうにない』など…
スタートが早い人とは見ている方向があきらかに違います。

スタートの早い人は早く結果を知りたい人と言えるかもしれません。
そして見ている方向も違います。
『とにかく何が何でも上手くいくようにするにはどうすればいいか?』『完璧でなくてもいいので、今何が自分にできるのか?』そんなことばかり考えています。
それも結構ワクワクして楽しみながらの人が多い。

スポンサーリンク


小さな起業を成功させるために必要な事

『プロジェクトを成功させたければとにかくスタートさせる必要がある』(本より抜粋)
確かにスタートさせるには勇気が要ります。
でもスタートしなければ何も現実に始まりません。
まず取り掛からなくてはならないことは…
どうすれば初めての販売ができるのか?ということです。

『他のビジネスとの競争は後で考えたらいい。いちばんの大敵は心の迷いに他ならない』(本より抜粋)
どんなサービスにせよ、どんな商品にせよ、とにかく世間に発表して反応を確かめる!
これにどれだけ早くとりかかれるか?が成功の近道です。
そして最初から完璧に結果を出そうと気負わずに、ワクワクしながら楽しく取り掛かればいい。
だってお試しプチ起業なのですから。
そしてもし、誰かが買ってくれたとしたら…それがどのような金額であったとしても、それは凄いことなのです。


小さな起業で最初に持つべきものは…

まずは何から取り掛かりますか?
リアル販売の方が得意ならイベントに参加してみてはいかがでしょうか?
それも客層の異なるいくつかのイベントに…

あとホームページとブログをさっさと作ってしまうこと。
上手く設定できて、売れるものであれば必ず誰かが買いに来ます。
上手く設定するというのはホームページのデザインというより何を誰に売りたいのか、そこにどんな想いがありそれをどう見せれるのか?ということです。
その話は長くなるのでまた別で…

自分サイズ起業、最初に持つべきことは、まず売ってみるという勇気です。
誰でも使える無料ツールがあるのだから利用しない手はありませんよね。
最初から上手くいかなくても大丈夫!
勇気を持って自分サイズ起業をスタートしてみましょう!

スポンサーリンク