本文へスキップ

自分サイズの起業を応援! ジョイライフは50代40代女性の自分サイズ起業(小さな起業)を応援します。

TEL.072-655-2101

〒569-1046 大阪府高槻市

リピーター作りの仕組みが大切

今までに集客ツールの勉強会を開催してきました。
そしてもう一つ集客と共に大切なリピーター作りの勉強会も開催したことがあります。
リピーターがいなければ新規のお客様を常に集客しなければなりません。

  • リピーター作りが重要なわけ
  • いろいろなリピーターの作り方
  • 人が集まる場所作り・ファン作り


スポンサーリンク

リピーター作りが重要なわけ

集客ばかりに力を入れても、リピーター作りの仕組みを考えていなければ、いつまでも集客に追われることになります。

立地の悪い実店舗でもお客様にリピーターになってもらえるなら、その後は集客にそれほど力をいれなくてもいいということになります。
なので、どのようなお商売でも先にここまで考えておいた方がいいはずです。

起業セミナーなどで事業計画書を作ることは説明しても、リピーターをどうやって作るかということに重点をおいてないように思います。
本当は集客より大事な事…それがリピーターを作る仕組みです。
またお店によってはファンを作る仕組みがそうとも言えます。

業種により、また店舗により、ショップにより、人により様々な工夫がなされています。
ぜひ世間のお商売を参考にしてください。


いろいろなリピーターの作り方

『商品』や『サービス』によっておいろいろな考え方や仕組みがあるとは思います。
『商品』『サービス』がいいモノであることは大前提とします。
その上でお客様にとって以下のどちらかを訴求するとリピートして頂けるのではないでしょうか?

A:『商品』『サービス』が無いと不安になるので使い続ける
B:『商品』『サービス』を使い続けることでいいことや楽しいことがある

接点を取り続ける方法として…
ステップメール・ダイレクトメール・お手紙・ハガキ等

そしてBのお客様へのメリットは…
ポイントカード・割引券・優待券や招待券(メールも含む)・アフターフォロー等

さらには…
お茶会・ランチ会・セミナー・ツアー企画等
リピートして頂くための仕組みはいろいろ考えられます。

そして一番最初の接点から大切なのはお問合せ返信メールなどを含めた接客や話術です。

Aのような不安を煽るのも話術
Bのように楽しい将来を約束するのも話術

話術次第でリピーターを作ることもできるそうです。

リピーターをどう作っていくのか、そこまでをあらかじめ考えておくことは大切です。


スポンサーリンク


人が集まる場所作り・ファン作り

人が集まるブログやサイト、動画チャンネルには熱烈なファンがいます。
コンセプトがしっかりあり、明確なお客様像があり、優位性を伝える(他との差別化)だけでなく、さらに人を集めるには、ファンになってもらうことが必要なのかもしれません。

集まってもらうためには、何らかの魅力を感じてもらわなければなりません。
愛される・親しまれる・応援したくなる魅力
または有益な情報をもらえるなどのメリット

そして発信するだけの一方向ではなく、そこに双方向の交流があるから盛り上がるようです。

共感してもらい、人に伝えたいと思ってもらえると口コミが起こります。
(逆もまたあるので怖さもあります)
SNSのいいねやシェアボタンが今はどこでも設置されていますね。
ヤラセでは共感も口コミも起こりません。

これはコツコツと信頼関係を築いた先にあるものかもしれません。
そういった交流が得意な人は、ファンに集まってもらえる場所を作っておいて無駄ではないと思います。
コミュニティサイトやFBグループ・YouTubeチャンネル・ブログ…
人が集まれる場所・口コミを起こせる場所は無料でいくらでも作ることができます。

ぜひ自分のやりたい方向を見据えて、用意しておきましょう。

勿論コミュニティ作りが苦手な人は無理に作る必要はありません。
得意なやり方で考えましょう。