本文へスキップ

自分サイズの起業を応援! ジョイライフは50代40代女性の自分サイズ起業(小さな起業)を応援します。

TEL.072-655-2101

〒569-1046 大阪府高槻市

情報に振り回されない自分を作る

起業初心者には知らないことがたくさんあると思います。今はネットで何でも調べることができます。情報はたくさんありますが、良い情報を取捨選択できるようになりたいものです。

  • 何かを始めようと思うとき、必ず言い寄ってくる人たちがいる
  • アメブロについて
  • アメブロはダメだったでしょうか?
  • 誰がどこに誘導したかったのか
  • ネット上の情報の意図を考える
  • 良い情報を取り込み、良い情報を発信するように心がけたい


スポンサーリンク

何かを始めようと思うとき、必ず言い寄ってくる人たちがいる

何かを始めようと思うと、それはダメ、こっちがお勧め、そのやり方はダメ、この方がいい…
良かれと思ってかそう言ってくる人がたくさんいます。

またネットワークビジネスの勧誘も多くなると思います。
あなたのお仕事が広がりますよ…って。

WEBで何かを検索しても、似たような内容ばかり上がってくることもあります。
本当に人のためになるような情報もありますが、発信者に得になる情報の方もあります?
書いてあることを鵜呑みにすることはできません。

その情報で誰が得になるのか?を冷静に判断できる視点を持つように心がけましょう。
情報に振り回されないブレない自分になりましょう。

JimdoやWix、アメブロを使っていても無料ツールはダメと言う情報もたくさん出てきます。
でも、お試しプチ起業です!
お試しに使うのなら、無料ツールを使わない手はないのです。

パパッと使って検証するには無料ツールで十分です!
自信を持って始めましょう。

アメブロについて

一時アメブロは商用利用はダメ!消される!と騒がれたことがありました。

実際に消されたという人が別アカウントで再登録していたり…
消されたという記事を載せていたり…
そんな情報を見て、FC2やはてなブログに引っ越した人も多かったようです。

これからはワードプレス!と言う人も多かったです。
ワードプレスでお仕事をもらったWEB屋さんは得をしたのではないでしょうか?

アメブロでは(あくまでも私の印象では)アメブロを使って情報商材を売っている人たちが軒並み消されていたように思うのです。
ブログを上位に持ってくるためのシステムや自動ツールの販売など…
あとはカスタマイズなどのお仕事系やアフィリエイトなど…

明らかにお金儲けのために行き過ぎた規約違反が目立つブログが消されていたようです。

その頃(2013〜2014年)スパム的お友達申請やコメントも本当に多かったですし…
IDをたくさん取れるだけ取って何かに利用していたのでしょうね…

アメブロはダメだったでしょうか?

アメブロはその後はブログごと削除された人は目だっていません。
違反記事を表示させないような方法を取られているようです。
きっとアメブロも皆に他へお引越しされるのは避けたいはず。

ただブログそのものも利用者が減っているのかもしれません。
他のSNSツールがいっぱいありますから…

で、冷静になって検証してみましょう。
アメブロが本当にダメだったのでしょうか?
コミュニケーションを取るには良いツールだったのではないでしょうか?
(私も当時情報に振り回されていたので、やはりここで検証しておきたいのです。)

ペタやいいね!の機能を使った交流しやすさなど、ブログ初心者には使いやすいと思います。
私の体験では検索でも悪くはありませんでした。
スマホからお手軽に投稿できる点なども使いやすさの一つです。

確かに無料ツールにブログという財産を置いておくのは危険という意見もあります。
では本当の財産(ホームページなど看板的なモノ)は他に置き、交流ツールとして利用するのなら、何の問題もなかったのではないでしょうか。

誰がどこに誘導したかったのか

あの時アメブロは怖いからこれからはワードプレスだと言っていた人は誰でしょう?
誰がその流れを作ったのでしょう?

最近検索上位に来るほとんどの情報はワードプレスで作ってあります。
そして似たような記事ばかりが上位にきています。
それは何故なのか…
その情報で誰が得するのか…
その人たちにとってなぜアメブロがダメでワードプレスがいいのか…

客観的に考えて判断する、そういう習慣を持ちたいものです。


スポンサーリンク

ネット上の情報の意図を考える

ネット上には意図のある情報があふれすぎているのかもしれません。

またSNSに意図のある投稿が多くなりすぎ、面白くないと感じるから新しいSNSに走る…
でもまたそこに何かを売りたい人が入ってくる…
(大きな流れとしては)そのいたちごっこかも知れません。

流行っては衰退し、また流行っては衰退する

フェイスブックは自分を売り込みたい大人が増えている。
若い人は本能的にそれを感じるから離れるのでしょう。

いい意味での交流で使えている間は楽しいのですが
売り込みのための、過剰ないいねや過剰なコメント
下心が見え、それを感じると、離れたいと思うモノなのかもしれません。

WEBもリアルも結局は人の繋がりです。

勿論何かを始めたら知ってもらうために、いろいろなツールを使わなければなりません。
でも嫌われてしまっては元も子もありません。

どこまでが交流でどこからが売り込みになってしまうのか…
逆効果にならないような使い方を考えて使うようにしたいものです。

良い情報を取り込み、良い情報を発信するように心がけたい

グーグル検索上位に来させるために流行のキーワードを調べて上手にタイトルや見出しに盛り込んで記事を書く…(わざとらしい盛り込み方はNG)
そういったテクニックも今は有効なのかもしれません。
が、グーグルさんもどんどん賢くなるので、今後またどうなるか分かりません。

少し前からJimdoのSEOはキーワードを入れる部分が無くなっています。
これからは自然な説明文と本文からグーグルさんが判断する、という方向を先読みしているのでしょうか…。

発信者の意図を考えて、本当に必要な情報だけを取り入れたいものです。
情報や人の発言にすぐに左右されないためには、一旦冷静に考える習慣を持ちましょう。
客観的になれる広い視野を持ちましょう。

また発信するときは、良い情報を届けられるように心がけましょう。

凄い時代ですよね。
地球上のネットが繋がる地域の人とリアルタイムに繋がることができる時代です。
その恩恵を享受しながら、人との交流を楽しみたいものです。
心地よい世界を広げていきましょう。