本文へスキップ

自分サイズの起業を応援! ジョイライフは50代40代女性の自分サイズ起業(小さな起業)を応援します。

TEL.072-655-2101

〒569-1046 大阪府高槻市

WEBとリアルで誰にでもできる確実なマーケティング

テストマーケティングをして成功ポイントを掴んでから大きくしていけばリスクはありません。

  • ネットとリアルで試しに売ってみる
  • ネットショップのお試し期間を使ってみる
  • WEB上に開店したら営業電話にご注意
  • 素人でも売れるサイトは作ることができる


スポンサーリンク

ためしにネットとリアルで売ってみよう

『商品』や『サービス』が決まったらホームページとちょっとしたフライヤーや名刺・ショップカードや看板を手作りして試しに売ってみましょう!(テストマーケティングの段階からお金を掛ける必要はないので、立派なものでなくても構いません)
起業経験者は最初からお金を出して立派なショッピングサイトを作るでしょう。 コンセプトしっかり決まっていて、マーケティングもしっかり出来ているのなら先行投資できるでしょう。
でも未経験者、売れるかどうかも分からないのなら試しに販売してみたらいいのです。

ネットなら今はショッピングカート機能のついた無料で使えるサイトもあります。
Jimdo Freeでも試しに使えるカート機能があります。

『商品』や『サービス』にもよりますが、先に地元のイベントやフェスタで売ってみるというのもいいでしょう。 (※コンセプトが決まっていて、それに合うお客様が来るようなイベントやフェスタに出るということ) 誰にでも簡単に出来るマーケティングです。

もし売れないというのなら、商品に合ったお客様がそこに居ないだけかもしれません。
または商品のコンセプトがブレていて誰にも振り向いてもらえないのかもしれません。

イベントやフェスタの出展料はかかりますが、リアルに人に会うという事はいろいろ勉強になります。 自分にとってのお客様が明確になります
それを次回のお店の形や商品に反映させたり、ネットショップに反映させることができます。

大事なのは実際に行動して、必ず何かを掴み次に生かすこと!
これを繰り返さなければ、いつまでも頭の中で妄想するだけになります。

素人なのだから売れるかどうかなんて分からない!
そして売り方も見せ方も何度もトライしないと分からない!
だからリスクを抑えてスタートする、これが自分サイズの(小さな)起業の第1歩です。


ネットショップをお試しで作ることもできます

いくつかネットショップを作成できるサイトがあります。
こちらもそのひとつで『Make Shop』です。他にもいろいろあります。
お試し期間付きで利用してみることができます。
ただし機能がとてもたくさんあるので最初はとってもややこしいです。
無料本がもらえるので、それを見ながら必要最低限の設定で開店はできます。
使わなくても初心者にはこの本だけでも勉強にはなると思います。

>>お勧めする訳ではないですが…参考までにMakeshopを紹介


もしショップが完成したら必ずサーチコンソールに登録してください。
これでグーグルにショップが完成したことを伝えることになりますが、次の日からあちこちから営業の電話があるでしょう。


開店したら様々な営業電話にご注意ください!

ネットショップを開店したら面白いくらいあちこちのWEB会社から営業があります。
新しくサーチコンソールに登録したショップの情報を集めるツールがあるそうです。
あの手この手の勧誘にはくれぐれもご注意ください。

勿論起業が上手くいきショップも大きくしたいのならデザイナーに依頼して見栄えを良くすることも必要でしょう。 WEB会社と相談して機能をいろいろ追加することも必要かもしれません。

いろいろなネットショップ運営会社が開催している無料セミナーにもお勧めです。
でもグレードアップや見た目を良くするための営業があるので、お金をどこまでかけるかはご自身でご判断下さい。
お金をかけて売れないサイトを抱えるようなことにならないよう、まずは無料お試しでスタートが安心です。
手ごたえを感じたら、大きくしていきましょう。


スポンサーリンク


素人でも売れるサイトは作ることができる

楽天で月刊MVPを取るようなサイトを運営している社長様のお話を伺ったことがあります。
『デザイナーには売れるサイトは作れない!』
『キレイなものは作れるが売れるサイトは作れない!!』
と断言されていらっしゃいました。
そして『その商品の良さは我々社員が一番知っている。』
だから今は自分たちでサイトを作っているそうです。

ホームページはキレイなモノでなくてもいい…
カッコよくなくてもいい。
少々無骨なページでもいい。
その商品の良さを自分の言葉でリアルに伝えることが一番大切だと学びました。

そう、ホームページ屋、WEB会社、デザイナー…あの手この手で営業してこられます。
本当に信頼できる担当者とタッグを組めて、サイトにお金を掛けて、結果が出ればいいですが… 残念な結果に終わっているサイトもたくさんあると思われます。
(検索するとそういった方々の苦情などもたくさん出てきます)
自分サイズの起業は、最初からお金をかけなくてもいいと思います。
リスクを負わないことが大事です。

まずは自分でいろいろな会社のセミナーや勉強会や本で学び、あれこれ手を掛けてみることをお勧めします。(ネットにもそのヒントはたくさんあります)

そしてしっかり『商品』のコンセプトと良さを伝えることができるサイトに仕上がったら、お客様は必ず見て下さいます。
たとえプロにお願いしても、作りっぱなしでは売れません。
キレイなホームページだけでは売れません。
世間に知ってもらうための仕掛けを考えなければなりません。
逆にいうと素人でもこの仕掛けが上手くいけば売れるサイトを作れるということですね。

>>ネットでもリアルでも必要な営業